FC2ブログ
2010-01-25(Mon)

りまさんから記事のリクエストっぽいものを頂いたので。

ダウンロード規制法について多少知っている知識を書きたいと思います。

施行年月日
2010年1月朔日

簡略レポート
法的な罰則はなし。
この法律ができたのは音楽、映画業界の働きかけと思われる。映像音楽を守っていこうと言う動き。
専門家ではなく政治家の頭で作っているので意味のわからないことが多い。
そもそもダウンロードの意味を限定しすぎている。
基本警察は訴訟に踏み切らないはずだ(罰則規定がないので)
民事裁判の(権利者側)勝率が上がると思われる。

youtubeについて。
あそこは外部ツールによるダウンロードを禁止していた気がする。
利用規約(抜粋)
4.c お客様は、本ウェブサイト自体の動画再生ページ、YouTube Embeddable Player、又はその他YouTubeが指定する明示的に承諾された手段以外のあらゆる技術及び手段を通じて、本ユーザー投稿又は本コンテンツにアクセスしないことに合意します。
5.b 本ユーザー投稿には、お客様の参考及び個人的な利用の目的でYouTubeサービスの通常の機能を通じて意図された方法により「ストリーミング」のためにのみ、アクセスすることができます。

とあるように見るのは禁止じゃないよ。外部ツールは禁止ですよ。と言うことだ。

ニコ動について
外部ツールに関することは禁止事項に見られませんでした。


ダウンロード規制法における禁止案件
著作権のある動画(音楽)をストリーミングと言う形式以外ではダウンロードしてはいけない。
同人に関しては権利者が訴えれば勝訴可能であるが訴えてくる可能性が著しくひくいと思われる。


不思議なことにゲーム、画像、ソフトに関しては罰則規定がない。ざるである。


法律の抜け穴。
警察から動くことはまずない。罰則規定の問題。
youtube、ニコ動はPCのドライブCの一時ファイルを保管しているフォルダに振り分けられる(違法ではない)、そのフォルダからコピーしてもログが残らない。(違法ではあるが証拠がない)
権利者は自分で訴訟の証拠を集めなくてはならない。
プロバイダ責任制限法の対象は情報の発信者(違法うp主)に限られるので、DLだけで開示するのは難しい。

一対一の情報の受け渡しは大衆的に情報を公開していることにはならないので違法にはならない。

政府答弁ではいきなり訴訟はしないように業界を指導する、とのこと(警告が内容証明で来るらしい)。

情報に詳しくない方々が作った中途半端な法律だと思いますよ・・・

わからないことがあれば聞いていただければお答えします。

ニコ動のダウンロードは権利者がOKならばダウンロードしてもよいと言うことになると思われます。






以下コメント返信




続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

綾舞(あやむ)

Author:綾舞(あやむ)
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
フリーエリア
RSSリンクの表示
Flashカレンダー
みっくすプレイヤー
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
microad